Miss.nobodyのぶろぐ

東京在住の一般女性のブログです。

5年間使ったSK-IIをやめたワケ

実は私、24歳のときから5年間、ずっとSK-Ⅱを使い続けていました。

とにかく老化することが嫌だったので若いうちからSK‐Ⅱを使い続ければ綾瀬はるかさんや桃井かおりさんのような綺麗なプリプリ肌でいられると思っていました(笑)

 

SK‐Ⅱの化粧水は使い心地が最高でした。

ピテラの独特な香りはするものの、水みたいなサラサラの液でさっぱりしていて…。

(私はとにかく、とろみ化粧水よりサラサラ化粧水が好き!)

ですが今現在はSK‐Ⅱの化粧水をすでに使っていません。

 

それはなぜか…

 

すっごい乾燥を感じるようになったから

です。

 

夏はまだいいんです。湿度高いし。

でも冬になるとオフィスの暖房で頬にツッパリを感じるほど乾燥してしまいました。

肌をバリアしようと皮脂はすっごく出ていて、肌パリパリなのに表面テカテカという最悪な状態に。

もちろん肌も赤黒っぽくくすんで見た目も汚かったです。

その頃から自分のこの砂漠肌をSK-Ⅱで潤すのは無理があるような気がしました。

 

それから数年、SK‐Ⅱってあんまり潤いに対して効果がないのでは?と確信したのは美容部員さんとの会話でした。

SK‐Ⅱの美容部員さんが「すごく乾燥するから2種類のファンデーション重ね塗りしてる。塗らないと乾燥が辛い」って言ったんです。

もしSK‐Ⅱに保水力があれば、乾燥防止のためにファンデ重ね塗りする必要ないですよね…?

私よりSK‐Ⅱ歴が長い美容部員さんが乾燥肌が改善されていないということはやはりSK-Ⅱに保水力はあまり期待できないんじゃないかと思うようになりました。

 

普通なら使って1年もしたら「これはダメだ」ってすぐ別の商品に乗り換えると思うのですが、私は5年もSK‐Ⅱを使い続けました。

それはなぜか。

 

SK‐Ⅱを盲信してしまっていたんだと思います。

SK‐Ⅱミューズはみんな美肌だし使い続ければ絶対に美肌になれると思っていました。

でも今冷静に考えてみると、綾瀬さんも桃井さんもSK‐Ⅱの広告に出る前から美肌でしたよね。

あとSK‐Ⅱを盲信した理由が金額が高いということもあると思います。(むしろこっちが一番大きいかも)

こんなに高いんだから効果があるに違いないって思ってしまうのです。

だって1本24,000円ですもの。

アホに思えるかもしれませんが、価格が高いのはそれだけすごい研究・開発をもとに作られた商品なんだ、だから絶対効果があるんだって思っちゃうんです。

いつかキレイになる!の「いつか」が訪れるのは自分の肌に合った商品を使い続けた時だけなんですよね。

 

今現在の私はもっと安くて自分に合った基礎化粧品に出会うことができました。

歳はとったけど、それでも5年前より肌が綺麗だと思います。

やっぱり化粧品を選ぶ際って、高いから絶対に良い!とか○○さんが使ってて憧れるから!っていう選び方は良くないです。

いくら良い商品でも自分に合ってなければなんの意味もありません。

 

色々書きましたが、SK-Ⅱが自分の肌に合っているという方はそのまま使い続けて欲しいです。

これだけ長いあいだ多くの女性に愛され続けるのはそれだけ効果が出た人が多いからです。

ただ私のようにSK‐Ⅱ使い続けてるけど肌が綺麗にならない、効果を感じられないという方は違う成分の基礎化粧品を試してみてください。

絶対自分に合った商品がどこかにあるはずです。